久味は日本から取り寄せた、新鮮な素材をつかい、お客様に喜んでもらえる本当の日本の味を提供できるよう従業員一同力を合わせてがんばっております。

久味は、バンコク一の繁華街、タニヤの中心にあり、パッポンが目の前といってよい位置にありますので夜のバンコクを楽しむのには絶好の場所といえます。
このたび、新たに「多久味タニヤ店」を開店いたしました。タニヤ通りにあり、お気軽にご来店いただけるのではないでしょうか。1階はカウンター席、2階、3階は足を伸ばし、ゆっくりできる掘りこたつ式の個室、また宴会場となっております。

久味本店」はスリウオン通りに面しており、1本通りをはさんだ形になり、落ち着いた中でご利用いただけます。カウンター席もご用意してありますが、2名様からのお部屋が中心で、全室掘りこたつ式になっております。ご宴会場は、30名まで人数に合わせてご用意できます。落ち着いた雰囲気でのご宴会にきっとご満足いただけると思います。
ただし、スリウオン通りをわたるのは多少、車に注意が必要です。

はお客様がご飲食を楽しめる様ゆったりした作りになっております。
お仕事の打ち合わせ、会社などのご宴会、また観光前後日本食が恋しくなったとき、ゴルフなどのお集まりでおおいに騒ぎたいときに最適でございます。
お一人でふらりと仕事帰りにお寄りになられてもリーズナブルにお過ごしいただけます。
皆様のご来店をお待ちいたします。
<J.T.Project 株式会社・代表取締役 佐藤祐治>
多久味便り 2017 第14回・多久味杯盛大に開催!
2017 第14回・多久味杯盛大に開催!

多久味杯も今年で14回目となる大会が開催されました。
今回の大会は、北海道から5名を含め全国から24名が参加しました。

4名の初参加があり、初めてのタイのゴルフに戸惑っていましたが、本番では、きちんと調整し素晴らしいゴルフを見せました。女性3名の熱き戦いもあり、熱のこもった大会になりました。

1日目 キアタニカントリークラブ
タイらしい広々した気持ちの良いコースということでしたが、池あり、ドッグレッグありで皆さん苦労しました。

 

2日目 リバーデールゴルフクラブ
バンコクには珍しいアップダウンと風が特徴のリンクスコース。ここは何度か多久味杯で使用したコースですが、同じように、池とブッシュにてこずりました。

 

<今回の優勝は、百合野さん>
第14回多久味杯は、兄弟で参加されている百合野ブラザーズの弟さんが優勝しました。 2日間のトータルの成績で、順位を決める大会は、どうコンディションを調整するかが勝負のポイントになります。ほとんどの人は、2,3日前からバンコクに入り、コースに出ます。多い人は、3日間続けてゴルフ、そして大会の2日と5日間続けてコースという猛者もいます。さらに、夜は、久しぶりに集まるメンバーですので、どうしても一杯やることになり、飲めば遅くまでと厳しい?体力勝負になるのですが。
そういう中での価値ある栄冠は第10回からの参加となる百合野さんになりました。

 

優勝した百合野さんには斉藤大会会長より優勝杯が授与されました。副賞のカップはタイを代表する豪華なベンジャロン焼の置物です。

 

今回の女性の戦いは、初参加ということで優勝を逃しましたが、3年ぶりのタイゴルフという塚本さんはなんと5日連続のゴルフで、大会の2日間も見事なプレーを見せました。やはり初参加でご夫婦で参加の山口さんも初めてのタイゴルフですが、しっかりとしたプレーで男性陣を打ち負かしました。宮原さんは、1日目の不調が響き上位入賞はなりませんでしたが、ニヤピン賞でゴルフのうまさを見せました。

 

今回のベスグロは、ハンディキャップ1の小山さん 豪快な飛ばしと、グリーン周りの寄せに他を寄せ付けない強さを見せました。

 

表彰式は、美味しいお酒、料理で盛り上がりました。最後は大内審判委員長の万歳三唱で次回の再会を約束して終了しました。

 

(左)関西組からの初参加 稲場さん今回は十分な実力を発揮できず。次回は優勝か。
(中)大内審判委員長の恒例の万歳三唱。これがなければ多久味杯は終わりません。
(右)今回も事務局として大活躍の大澤君ドラゴン賞を取ってニコニコです。

 

<今回の初参加は24名>
今回24名が参加しました。初参加は北海道から3名。関西から1名です。そのうち女性が2名でした。どちらもゴルフが上手で、これからの大会での活躍が楽しみです。

<表彰式、懇親会を盛大に開催>
土曜日の前夜祭は、多久味タニヤ店の3階、そして月曜日の表彰式は多久味本店で行いました。1年ぶりに顔を合わせる人も多く、ゴルフの話など大いに盛り上がりました。
アルファゴルフ勝又さんの手配で、ゴルフ場の確保、送迎などスムーズな進行ができました。
また今回のスコアの集計には、パタヤ在住の馬場さんの協力がありました。
新しい試みとして、2日目のリバーデールでは、70歳以上は、シルバーティを使い、レギュラ−ティ、レディースティの3か所でのプレーになりました。多久味杯も14回目を数え最初のメンバーは、14歳年を取ったことになります。もっと楽しく、面白い多久味杯にしたく、今回の取り組みです。
第14回多久味杯も参加者皆さんの協力で無事大会を終了することができました。
9月にプレ多久味杯、そして来年2月には第15回大会があります。
タイが好きな人、ゴルフが好きな人、そして多久味が好きな人はどなたでも参加歓迎です。皆様の参加をお待ちします。

 

 
あrがとうございます、多久味は16年目を迎えます!
 

多久味も営業を始めて16年目にはいります。長年に渡るお客様の支えに深く感謝いたします。 スリウオン通りにあります本店、そしてタニヤ通りの中央に位置するタニヤ店の両店とも40名前後の宴会に対応することができるようになりました。
WIFIも整備いたしました。両店とも皆様がごゆっくりお過ごしになれますよう、掘りこたつ式になっており、イス席の部屋もご用意いたしております。
皆様のご来店をお待ち申し上げます。

 

2017年3月20日掲載

◆多久味便りバックナンバー
2016年10月30日 2016 第9回・プレ多久味杯開催
2016年03月16日 2016 第13回・多久味杯開催
2015年10月09日 2015 第7回・プレ多久味杯開催
2015年03月13日 2015 第12回・多久味杯開催
2014年12月19日 年末年始は多久味にどうぞ
2014年04月08日 11日から16日までソンクラーンでお休みします。
2014年02月26日 2014 第11回多久味杯開催
2013年03月04日 2013 第10回記念多久味杯開催
2012年03月08日 2012 第9回多久味杯、38名
2011年03月08日 2011 第8回多久味杯、2日間の総合優勝は?
2010年12月16日 新しいユニフォームはいかがでしょうか?
2010年07月01日 タイへどうぞ
2010年05月24日 5月23日より営業再開しました
2010年03月01日 第7回多久味杯優勝は、島本氏
2009年11月30日 タイのサッカー
2009年09月18日 ランチサービス始めました
2009年06月23日 2009タニヤは今日も賑やか
2009年04月10日 2009ソンクーラン休日
2009年03月16日 多久味杯ゴルフ大会開催
2009年01月16日 タイは心配ありません。
2008年12月10日 タニヤ店 開店
2008年05月09日 ミニコミ誌や雑誌での紹介
2007年06月20日 心強いガードマンで今日も安心
2006年08月29日 新しい部屋のご紹介
2006年03月28日 絵のある店
2005年11月16日 店内の改装が終わりました。
2005年05月30日 バンコクで日本を応援しよう
2005年01月07日 バンコク行きの機内で出会った人
2005年01月05日 津波の被災地に少しでもお役に!
2004年12月08日 多久味杯ゴルフコンペ開催 大いに盛り上がる
2004年11月22日 多久味の寿司、刺身は一味変わりました

 
  多久味では40名前後まではそれぞれに人数に合わせて、個室を用意いたします。
また、2月からは、フリーでWIFIが使えます。どうぞご利用ください。
 
 
多久味ホームページ特別ご優待券
・ お会計から10%の割引をさせていただきます
・ こちらのクーポン券をプリントアウトして
多久味までお持ちください
・ 他の割引との併用はできません
日本料理多久味 ( RESTAURANT TAKUMI )
2FL.DUKESTOWER24 SURAWONGSE.RD
SIPHYA BANGRAK 10500
TEL 0-2233-5866 FAX 0-2233-6646
 
Copyright (C) 2004-2008 RESTAURANT TAKUMI All Rights Reserved.